So-net無料ブログ作成
検索選択

バベルの図書館 [読書 Books]

久しぶりにボルヘスの『伝奇集』を手に取り、「バベルの図書館」の冒頭を読んだのだが、はたしてバベルの図書館はいったいどんな姿をしているのだろうか、と何度も描写を読んでみたが、なんとなくはわかるにしてもはっきりとイメージできない。うまく分かればレゴでも作れるかな、と思って、ネットで調べると、You Tubeでもいくつか出てきました。

確かにこんな感じだ。


これはボルヘスの作品にみられる数学的側面に注目した講演。確かに僕もバベルの図書館はハチの巣かと思ったのだ。


すごい時代ですね。気の向くままに、検索すればボルヘスの講義を聞くことができる。これは岩波文庫でも出ている『七つの夜』の第六夜、カバラです。スペイン語なので太刀打ちできないかと思いきや、自動翻訳ができる。すごい時代だ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0