So-net無料ブログ作成
検索選択

三島由紀夫全集 [読書 Books]

学生の頃、どれだけ三島由紀夫全集に憧れただろうか、もともとの全集は確か赤色の装丁で、字も旧仮名使い、圧倒的な格式を感じさせるものであった。その後、三島由紀夫全集が全面改訂され、発売開始されたことも知っていたが、その時にはすでに僕は三島由紀夫にそれほど第一義的な興味、関心を示さなくなっていた。このたび日本に帰った時、全集のうち、憂国という、書籍の全集としては極めて異例なDVDと、金閣寺の2冊を購入した。感無量である。僕がもう一つ憧れてやまないのはトーマス・マン全集である。僕が大学生の頃、トーマス・マンの全集は高嶺の花だった。そもそもその現物を手にすることもなかなかなかったが、今ではアマゾンや、オークションなどで、手に入れようと思えば、簡単に購入できる。つくづくすごい時代になったものだと思う。
IMG_9189.JPG
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0