So-net無料ブログ作成
検索選択

【映画のロケ地訪問】Chet Federal Building 『デス・レース 2000』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ラグーナ・ビーチの内陸部、ラグーナ・ニゲルにあるビルディング。『デス・レース 2000』のラストシーン、ゴールする場所で使われる。1968年から1971年にかけて建てられたビル。建築家はウィリアム・ペレイラ。名前のChet Holyfield はカリフォルニア出身の下院議員の名前で、1978年に彼を記念して現在の名前になった。ピラミッドのような形は、メソポタミアの寺院のジッグラトにヒントを得たもので、このビルも「ザ・ジッグラト」とも呼ばれる。

これは映画から。
IMG_4135.JPG
IMG_4136.JPG
このビルを一周すると、北側のメインエントランスと、南側のエントランスがあり、映画で使われたのは、南側だと思う。
IMG_4137.JPG
IMG_4142.JPG

いくつか違う角度で撮った写真。
IMG_4138.JPG

これは北側のエントランス。
IMG_4139.JPG

IMG_4140.JPG
IMG_4141.JPG

フランケンシュタインがゴールに到達する前に湖のようなものが映る。
IMG_4134.JPG
IMG_4143.JPG
それはラグーナ・ニゲル・リージョナル・パークにある、ラグーナ・ニゲル湖で、昔は、サルファー・クリーク貯水池と呼ばれていたもの。

このように、誰も観光に来ないようなこのビルを、いろんな角度から隅々まで写真を撮っていたら、帰る時に、たぶん警備員?の車とすれ違い、僕のことを携帯で動画に撮っていた。なんか気持ちが悪い。不審者に思ったのなら、その場で質問してくれれば答えるのに。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0