So-net無料ブログ作成
検索選択

Paper Gods / Duran Duran [音楽 Music]

アメリカで買って、1回ぐらい聴いて、そのままだったもの。今日、車の中で聴いてみた。やはり節々にデュラン・デュランらしいフレーズや音色があって、21世紀の現在でもそれを聴くことができる、というのは感謝すべきことだ。7曲目のWhat are the changes?という曲を気に入った。過去のSave a Prayerといった曲を思い出させるような感動的な曲だ。

このジャケット、最初、なんとチープなものか、と思って、この作品の欠点とすら思ったのだが、一つ一つのコラージュを見ていたら楽しくなってきた。まずRioの女性の絵からのパーツが使われているのはすぐに気づくし、他のアイコンも、デュラン・デュランの過去の作品をイメージしているものなのだ。

さてその中で、日本人ならば誰もが目にとめるアイコンが、力士の絵だろう。なんだろうと思ったら
デビューアルバムの『DURAN DURAN』からの第3弾シングル「Girls on Film」にスモウレスラーが出てくるからなのだ。


あえて、僕はこのビデオクリップに出てくる髷を結わえた太った男を「力士」と呼ばず、スモウレスラーと書いたが、このスモウレスラーが、ただのしのし歩いているだけであるのに対し、『ペイパー・ゴッズ』のジャケットに使われている力士の絵は、非常に力のこもったどっしりとした構えである。自信はないのだが、この『ペイパーゴッズ』に使われた力士の絵は、北の湖ではないか?写真で見比べてみてもやはり北の湖に見えるのだ。

北の湖と言えば、「憎らしいほど強い」と言われた伝説的な名横綱である。スモウレスラーと一緒にしては失礼だろう。別格の横綱の中でも破格の王者だ。

こんな映像があった。引退した後も、このようなイベントがあったとは。なんとまぁ、いっしょにいるのは貴乃花と千代の富士だ。僕は貴乃花と同世代。北の湖の現役時代の終りのころ、人気絶頂の千代の富士が難攻不落の王者北の湖に挑戦するという構図が、国民を沸かせていた。それが僕の世代の記憶だ。


ペイパー・ゴッズのハリウッドボウルでのライブ映像がありました。演奏力が高いですね。


ペイパー・ゴッズのメイキングです。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 2

raccoon

デュラン・デュラン健在ですね。

「ペイパー・ゴッズ」は、変なジャケットと思いましたが、そういう意味なんですね。

80年代のMTV作品はよく聴いてました。「ウェディング・アルバム」以降、聴いてませんが、ライブがあったら行きたいですね。


by raccoon (2017-07-22 15:14) 

Poodle

こんにちは。ワイルド・ボーイズを最後にして以降の作品は聴いていませんでした。いくつかの映像を見て、デュラン・デュランが素晴らしいライブバンドであることをあらためて知った次第です。
by Poodle (2017-07-23 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0