So-net無料ブログ作成
検索選択

ガーデニング [その他 Others]

別に熱心にガーデニングをしているわけではないのだが、僕が買った鉢植えの植物はなんだか元気にすくすく勝手に育っている。実は、いますんでいるところから引っ越さなければいけないのだ。本当はこれらの鉢植えは、庭に植え替えようと思って、空いているスペースの痩せた土を掘り返し、コガネムシの幼虫を取り除き、古い根っこを捨てていたのだが、急きょ引っ越しすることが決まったので、取り除いたコガネムシの幼虫はまた元に戻しておいた。元気に立派なコガネムシになってくれたまえ。

IMG_4204.JPG
これはバラ。どんどん新しいつぼみがでてきているので楽しみだ。

IMG_4205.JPG
オレンジ色のバラを買ったのだけど、赤いのが咲こうとしている。

IMG_4207.JPG
これも調子がよい。この花の名前、いままで知らずに買ったのだが、調べたら、まず仏炎苞という言葉を知った。要は真ん中にある雄蕊みたいなもの、これを肉穂花序(にくすいかじょ)というらしいが、これを仏に見立て、これを包む花のような葉のようなものを後光、仏の後ろに見える炎に見立てた語のようだ。僕はこの言葉から、筒井康隆の家族八景にでてくる紅蓮菩薩を思い出した。どうもこの花はオランダカイウというものらしい。

IMG_4206.JPG
これはオランダカイウの葉っぱにいた蛾。植物はこういった虫や鳥などを呼び込んでくれるからまた楽しい。

IMG_4208.JPG
これは僕が開花を待ち望んでいる極楽鳥花。ちっともその兆しを見せないが、新しい葉っぱがでてきているので、そのうち花も咲かせるだろう。

IMG_4209.JPG
僕の庭に生えていて、いつも紫色の花を咲かせ、ミツバチ、そしてハチドリを呼び込んでくれた木。結局この木は何という名前だったのだろう。今調べたのだが、ちょっと分からない。ライラック?桐?引っ越すまでには名前を突き止めたいのですが。

IMG_4203.JPG
これは最近、あちこちで咲いている花。アメリカでは庭師や、道路の植樹、花を植え借る人がきちんと機能していて、おそらく今はこの花の時期なのだろう。あちこちにこの花が植えられたようだ。調べると、アガパンサスという花。名前はギリシア語のアガペ(愛)とアントス(花)が組み合わさったもの。