So-net無料ブログ作成
インテリア Interior ブログトップ
前の10件 | -

レコードのある風景 [インテリア Interior]

IMG_0649.JPG
IKEAに行って、棚を買ってきたので、レコードのまわりがこのようになった。今回、妻の言う通りに棚を買ったら、本当にその通りが一番良くて、現在一番気に入っている空間になった。

EAMES HOUSE [SANTA MONICA] [インテリア Interior]

これも目標の一つであったサンタ・モニカのイームズハウスに行ってきました。こんなに早くいけるようになるとは思いませんでした。車の運転も苦手だし、英語もそんなにできないので。イームズハウスは行く前に予約が必要なんだよね。それが一つのハードルだったんですけど、無事クリアしました。

近くまで車できたはいいけど駐車場が分からなくて、さんざん悩み、あぶない思いもして、なんとかとめても問題ないようなところを見つけて駐車。

わかりづらいので、イームズハウスのサイトで地図を写真にとってきておいたのが助かりました。
image.jpg
こんなところを入っていきます。ここはサンタモニカの海岸沿いで、小高い丘のところにある住宅街なので、おそらくすごいお金持ちの家ばかりなんでしょう。イームズハウスだけじゃなく、その周りの家もすごい邸宅ばかりです。
image.jpg
image.jpg
インテリアは撮影してはいけない、とのことなので外観だけ。イームズの家は、建物の素晴らしさよりも、インテリア、小物の趣味、それと庭、自然との一体感などが素晴らしいですね。
庭にいくつかパネルがあって、内装はこんな感じです。これはパネルを写した写真です。
image.jpg
スタッフの人がとても親切な人で、日本人もよく来るのだと思いますが、日本語の注意書き案内文もありました。インテリアのレイアウトは当時のままですか?と聞いたら、1988年以降同じです、とのことでした。ブラックバードの人形は、ぼろぼろになっていました。本棚にはイサム・ノグチのカタカナの字、あとチャップリンの自伝かな?があるのを見つけました。プリミティブなアートの飾りが多かったです。
image.jpg
image.jpg
これは庭。
image.jpg
なんとハチドリがやってきたので、あわてて撮りました。
image.jpg
庭から見えるサンタモニカの海。
image.jpg
image.jpg
お土産に、ポストカード2枚とパワーズ・オブ・10のDVDを買いました。
image.jpg
image.jpg
帰り道、海がきれいだったので、信号待ちしているときに、写真を1枚とりました。
image.jpg

Peacock Chair [インテリア Interior]

エマニュエルチェアの方のピーコックチェアがジャケットに使われたCDがないかな、とちょこちょこ探しているのですが、ピーコックチェアと呼ばれる椅子がさらにもう一つあることを知りました。これでウェグナーのピーコックチェアと合わせて3つ目。UUfieというカナダの建築会社?でしょうか、そこのデザイナーが発表したもので、とても美しいイスです。
IMG_2838.jpg
デザイナーはアジア系の人でしょうか、Eiri Ota, という男性とIrene Gardpoit Chan という女性の方です。
http://www.designboom.com/design/uufie-fans-peacock-chair-from-a-single-sheet-of-plastic-12-05-2013/
大中小のサイズがありますが、やはり一番キレイなのはラージュサイズ。

ミニチュアつくれないかな、と思って、紙を切って試しに作ってみた。
IMG_2847.jpg

うーん。

VITRA ミニチュア パントンチェア [インテリア Interior]

IMG_1914.jpg
ミニチュアのイスで、値段も手が届くし、真っ先に手に入れるのは、おそらく皆、パントンチェアでしょう。もともとパントンチェアはオレンジが単体販売。こんな紙のケースに入ってた。
IMG_1917.jpg
あと5色セット?(それは持ってませんが)だったのですが、hhstyleが品のない売り方を初めて、限定色だとかいって、いくつもいくつも濫造しだした。僕も透明と白を手に入れたのですが、正直、この濫造のおかげでパントンチェアのミニチュアの価値は下がったよね。実際僕もあまり飾る気がせず、箱にしまったままです。
IMG_1916.jpg

IDEE Ensemble - Collection De Musique; Numero 2 [インテリア Interior]

最近、ピーコックチェアや他のデザイナーズチェアなどがジャケットに使われているCDを探したりしていたのですが、ブックオフで変わったインテリアをジャケットに持つCDを見つけました。イデーのコンピレーションアルバムです。いつもはこういうコンピレーションCD等は買ったりしないのですが、ジャケットに使われている照明が自分が持っているものであったので購入。紙ジャケだし。
IMG_1859.jpg
ジャケットはペンダントランプですが。僕が持っているのはデスクランプ。
IMG_1861.jpg
10年ぐらい前にイデーで買いました。ヤン・テサールという人の作品。10年ぐらい前にとった写真。ラ・シェーズのミニチュアとフォルムが似ていて、良い組み合わせになる。
ide_lamp.JPG
IMG_1862.jpg
CDのライナーノーツに、ヤン・テサールの写真が載っている。このCD、帯にはヤン・テサールの照明に着想を得た楽曲、と書かれていたから、この照明をインスピレーションの源として、作られた曲集ということで面白いなと思って買ったら、ボサノバ、ジャズといったジャンルからのセレクト曲集でした。知らないアーティスト、曲ばかりですが、良い曲が多いですね。このうちまたエリス・レジーナのような素晴らしいアーティストに気づくかもしれない。
ライナーノーツにはデスクランプも載っている。
IMG_1864.jpg

EAMES DKR ワイヤーチェアのミニチュア [インテリア Interior]

放っておくと、すぐにガビガビにくすんでしまう。僕のはもう、サビだらけで汚くなってしまいました。足についているゴムも劣化して、二つ割れています。アロンアルファでなんとかくっつけてる。前にhhstyle.comに行って、このゴムだけ売ってくださいと言ったら、売れないと言われた。そりゃそうだ。
IMG_1783.jpgIMG_1781.jpg
さて金属磨きで磨いてみました。
IMG_1785.jpg
ちょっとは輝きを取り戻した。
このワイヤーチェア、本物も持っていて、実物の方は、くすむ事はありません。ただしアントニーと同じく座りづらく、うちで2番目に不人気の椅子です。
IMG_1787.jpg
ミニチュア椅子を飾っている棚も、1年ぶりぐらいに掃除しました。
IMG_1796.jpg
これをこのブログのトップ画像にしてもいいな。

ジュリー・ロンドンのイス  Julie london chair SOL BLOOM SCOOP CHAIR [インテリア Interior]

以前にも紹介した、美しいジャケットのジュリー・ロンドンのCD。探していたのですがネットで中古で通常の値段で手に入ったので注文しました。明日ぐらいに届くかも。

ジュリー(紙ジャケット仕様)

ジュリー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD



さて、このジュリー・ロンドンが座っているイス。以前も一生懸命、調べたのですが、なんというイスかは判明しませんでした。今回、もう一度興味を持って30分ぐらいかけてしらべてみました。"julie london chair"で検索しても、まったく情報にはたどり着かず。“mesh high back chair”で検索すると、アーロンチェアとかばかりが出てくるので、”mesh high back chair 1950”で検索して初めて糸口にたどり着きました。

このイスです。ソル・ブルームという人がデザインしたスクープ・チェア。SOL BLOOM SCOOP CHAIRというのが通称のようです。美しいイスですね。ソル・ブルームはデザイナーの名前。SCOOP
chair というのは、柄杓型、シャベル型の、おたま型と言えばいいでしょうか。背面から座面がレンゲのような形になっているイス全般を言うようです。
XXX_sol_bloom_main.jpg
とにかく、このイスについては情報が少ない。画像検索するとかなりの画像がでてくるのですが、海外のUSED家具の販売サイトの画像が多いです。ということは海外では日常的に使われている家具としての位置づけなのでしょうか。
情報がほんとにないのですが、手に入った情報では、ソル・ブルームという彫刻家が、ニュー・ディメンション・ファニチャーという企業で、いくつかデザインした、鉄素材のアウトドア家具の一つだそうです。

9799096_1_l.jpg
オットマンかと思いましたが、これはCATCH IT ALL という名称で、小物置き、サイドテーブルのようなもののようです。

ジュリー・ロンドンのCDが届きました。本当にいいジャケットだな。
IMG_1792.jpg
僕のもっている紙ジャケ名ジャケのベスト1、2
IMG_1793.jpg
僕は水色のジャケットが好きなのかも。

LEFF BRICK CLOCK [インテリア Interior]

買ってしまいました。コンランショップで。実物を見て、あまりの大きさに最初買うのをやめたのだけど、あってもいいかな、と思い直し、本日購入。だいたい箱からして大きい。
IMG_1682.jpg
本体を取り出すとやっぱり大きい。この時計、他にカラーバリエーションがあり、また12時間表示、24時間表示と選べるはずなのですが、コンランショップは白×シルバーの12時間表示一択。24時間表示の方がいいかな、とも思いましたが、まっいいやと思い、買ってしまいました。Cifla3は24時間表示なので、そっちに慣れていたのですが。
IMG_1687.jpg
電池がなぜか腐ってました。輸入する時に、気圧とかでダメになるのでしょうか?
IMG_1684.jpg
PCの横に置いてます。良い感じではないでしょうか。でかいけど。
IMG_1702.jpg
不満点と言えば、ずっとじりじりとした電子音がし続けること(これがかなり嫌な感じです。)。それと1分毎にバシャッという音が気になる。Cifla3は1時間毎のバシャッが気になっただけ。あとはやはりでかいことかな。それでも我慢できるほど良いデザインですね。これだけの存在感なら、値段もまったく妥当だと思います。

アントニーのミニチュア Vitra [インテリア Interior]

最近買ってはいないのですが、ちょこちょこと、持っているVitra のミニチュアを紹介します。まずアントニーのミニチュアです。世界で一番美しいイスと言われている?ジャン・プールヴェのデザイン。いやー実にシンプルで美しいイスだ。
IMG_1668.jpg
アントニーは実は、本物も持っていて、パソコンをする机のイスはアントニーだったりする。
IMG_1672.jpg
美しいことは美しいが、これほど生活に不要なイスというのもなくてですね。まったく座りづらい!家族の誰からも嫌われ、しかたなく、パソコンをするときのイスに落ち着いていますが、なんどとなく、オークションに出してしまおうか脳内会議の議題にも取り上げられたのだが、そのつど、その美しい背美鯨ばりの後ろ姿が「売らないで〜」と訴えかけるので、いまだに座りづらいのを我慢して、部屋の一角に居座っている。座られるべき椅子が、居座っているって、いったいなんだ???

コンランショップのカレンダー  LEFFの時計 [インテリア Interior]

この前、コンランショップから広告が届いてた。12月になると毎年届く、カレンダーと引き換えができるやつでした。12月1日から引き換えでしたので、買いたいものもあったので、コンランショップにいきましたよ。
今年のカレンダー。
IMG_1648.jpg
なんと驚いたことに9月の絵に僕が欲しいと思っているLEFFの置き時計が登場。コンランショップで取り扱っているのでしょうか??見てくればよかった。
IMG_1650.jpg
広告はなんかペーパークラフトになっていて
IMG_1647.jpg
組み立てるとトナカイになる。
IMG_1652.jpg

いっしょに入ってた広告を後でちゃんと見たら、LEFFの時計がありました。さすがコンランショップ!
IMG_1664.jpg
前の10件 | - インテリア Interior ブログトップ