So-net無料ブログ作成
映画ロケ地訪問 Filming Location ブログトップ
前の10件 | -

【映画のロケ地訪問】センプレ・エナジー・ビル 『トラフィック』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

サンディエゴで、何か映画のロケ地が他にないかと、前日に調べていたら、『トラフィック』のいくつかのシーンがサンディエゴで撮られていることを知った。しかもこの映画でもっとも印象的なシーン、あの暗殺者が逆に射殺され、車が炎上する場面なのだが、そこがまさにサンディエゴのダウンタウンで撮られているというのだ。

ネット上で調べても、特に場所を特定できる情報が出てこない。そこで僕はその場面をよく観察することで場所を特定しようと試みた。

まずこの写真、ストリートBの標識が見える。
IMG_7374.JPG
次にこの写真、一行は、なにやら「**ion Tribune」と書かれたビルに入っていく。
IMG_7371.JPG
調べると、サンディエゴのダウンタウンにはストリートBがあり、そしてUnion Tribuneという企業?のビルが存在する。そこを目的に訪問したのだ。

僕は11th ストリートのあたりから、西に向かって、Bストリートを歩き、一致する建物がないか探した。

そしてこのシーンも参考になるのだが、僕はこの爆発の背後に映っている建物が、凹型をした建物だと思い込んでいたのである。そして建物に書かれている文字も、なんだか読めなかったのだ。
IMG_7373.JPG

家に帰ってきて、ふとこの建物の文字が分かった。いつも請求の来るガス会社のSempra Energyである。

これはまさにUnion Tribuneの記事。センプラ・エナジーは2015年に元の本社ビルとの契約が切れ、
新しいビルに移転している。
http://www.sandiegouniontribune.com/business/growth-development/sdut-sempra-office-new-construction-renew-lease-2013jan23-htmlstory.html

元のセンプラ・エナジーの本社ビルは101 Ash Stにある。現在はマンチェスター・フィナンシャル・グループが買い取っている。
https://www.sandiegoreader.com/news/2015/jul/29/ticker-sempra-sign-trump/

サンディエゴのダウンタウンは調べるとちょうど『トラフィック』が撮られた2000年あたりから、再開発が始まり、街の様相は変わってしまったようなのだ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ロサンゼルス ダウンタウン 『地球最後の男 オメガマン』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

先日、ジョン・フェラーロ・ビルディングを訪れ、そこが『地球最後の男 オメガマン』のロケ地であることを知り、いろいろと調べると、グーグルマップで、冒頭のドライブのシーンのコースがそのまま公開されていたので、今日はそのドライブのコースを歩いてみることにした。
IMG_7299.JPG

スタート地点は、ついこの間訪問したウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテルのあたり。
IMG_7280.JPG

ここはフリー・ウェイへの入り口となっていて、あまり当時の雰囲気がない。
IMG_7294.JPG
IMG_7293.JPG
IMG_7295.JPG

この道を、チャールトン・ヘストンが進んだ方向に見ると、ビルトモアホテルが見える。この右の黒っぽいビルを越して、右折するのだが、この黒いビルだけが映画でも確認することができる。
IMG_7296.JPG

ウェスティン・ボナヴェンチャーのところを右折。
IMG_7297.JPG

ウィルシャー・ブルヴァードにぶつかったら、左折。
IMG_7282.JPG
この場所は先日紹介した『インセプション』のロケ地と同じ場所でもある。『オメガマン』ではHope Streetまではたどり着いていないように見える。おそらくここだと思うのだが。
IMG_7368.JPG
IMG_7369.JPG

ウィルシャー・ブルヴァードをまっすぐ進み、グランド・アヴェニューとぶつかったら右折。
IMG_7366.JPG

そして7th ストリートを南東の方向に進んでいく。
IMG_7283.JPG
ここで映るビルは、ロサンゼルス・アスレチック・クラブだと思われる。
IMG_7370.JPG
うーん。写真を見比べると違いますね...。

7thストリーとをまっすぐ行くと、先日訪問した、U2のルーフトップコンサートが行われた場所を通る。そこから取った悪名高きホテル・セシル。
IMG_7383.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】タフト・ハイスクール 『マスク』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ロッキー・デニスの家は、モンロヴィアというパサデナより東に行ったところにあるのだが、映画においてロッキーが通った高校は、ロサンゼルスを中心として考えれば、まったく反対の西側に進んだウッドランド・ヒルズという場所にある。自分もロッキーの家から、その高校を目指したが、フリーウェイを使って30分強であり、確かに通えないこともない。実際のロッキーが通った高校など、後で調べてみよう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】パリッシュ・オブ・セント・ルーク教会 『マスク』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

映画を確認していて、この場面で映る教会が、いったいなんという建物なのだろう、と訪れる前に調べたのだが、名前はわからなかった。となると、訪れるのは難しいか、と覚悟していたのだ。映画のロケ地を数多く訪問していれば、例えば連続するシーンにおいて、それらの場所が、物理的に離れ、関連のない場所で撮られていることなど普通であることを知ったいま、ロッキーの家に向かう、ガ—達がモンロヴィアの街を走っている可能性すら疑ってかかっていたのである。

いつものように、まず目的地近辺についてから駐車する場所に悩むことになるのだが、駐車場所として選んだ住宅街のひっそりとしたその場所こそが、この教会であったのである。

IMG_7118.JPG
IMG_7117.JPG

これはロッキーの家のある通りから見る教会の姿。
IMG_7124.JPG
IMG_7119.JPG

映画からのショット。ちゃんとガ—達はロッキーの家に向かってバイクを走らせている。
IMG_7279.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ロッキー・デニスの家 『マスク』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

中学校1年生の時、僕は友達と、この映画を映画館に観に行った。どこの映画館に行ったのか覚えていない。いや、日本の家に戻れば、映画のチケットを取っておいてあるので、わかるだろう。しかしチケットぴあで、プリンターで打ち出されたその券はなんとも味気なく、つまらなく思ったものだが、それから数十年が経てば、そのような券でも僕には価値あるものと思えるようになる。時間が持つ、なんと不思議な作用であるか。

当時、僕は友人に、この映画は素晴らしい傑作だから観に行こう、と誘ったのだ。『エレファントマン』にえらく感動した僕は、この『マスク』に最上の期待をかけたのである。前評判も上々であった。

良い映画であり、感動したことも覚えている。しかし期待をかけすぎたのだ。『エレファントマン』が名作ならば、この『マスク』は佳作であり、前者がグランド・オペラであるのに対し、後者はブルース・スプリングスティーンのシンプルなたかが数分のロックなのだ。その二つが与える感動の質を比べてはならないだろう。

デヴィッド・リンチは『エレファントマン』において、観客を映画の中のメリックを追い立てる醜悪な群衆と同じ位置づけにしてみせ、罪悪感の底に突き落とした。1985年当時の映画会社も、『マスク』の興行成績を上げるために同じ手法を使った。ピーター・ボグダノヴィッチの意図に反し、ロッキーの顔がいったいどんな顔なのか、それを隠して宣伝にかけたのである。

映画が始まって、観客は拍子抜けする。始まって数分も経たぬうちに、ロッキーがあっけらかんと出てくるのだ。ピーター・ボグダノヴィッチが描きたかったロッキーの人生は、この最初の数分の登場の仕方で提示される。

ロッキーの家は、パサデナを西に行ったモンロヴィアという町にある。実在のロッキーが住んだ町は、さらに西に行ったグレンドラという町。

モンロヴィアのフットヒル・ブルヴァードから、グランドアヴェニューを入り、パールという通りとのコーナーにこの家は建っている。普通の一般の家なので、あまりたくさん写真を撮らなかった。
IMG_7111.JPG
IMG_7121.JPG
IMG_7122.JPG

シェールが車を降りたときに映る家も健在である。
IMG_7112.JPG
IMG_7123.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ラ・パルマ・ホテル 『プリティ・ウーマン』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ミュージック・ボックス・ステップの後は、ハリウッドに行って、『プリティ・ウーマン』のロケ地であるラ・パルマ・ホテルに行った。この近くは何度も来ているが、ここにラ・パルマ・ホテルがあるとは知らなかった。ハリウッド・ブルヴァードから少し上にあがったところにある。

写真を撮っていたら、ツアーバスが2台通った。おそらく、このラ・パルマ・ホテルも通りながら説明しているのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ミュージック・ボックス・ステップ ミュージック・ボックス [映画ロケ地訪問 Filming Location]

今日、最初に訪問したロケ地は、実は『キッド』の富豪の家として使われるフレモント・プレイスという場所で、その家は、一時期モハメド・アリが所有した家でもあり、楽しみにしていたのだが、残念なことにフレモント・プレイスは完全にゲートで囲われたプライベートな住宅街であり、まったくその家に近寄ることができなかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ウィルシャー・ブルヴァード 『インセプション』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

土曜日、最後に訪問した場所が『インセプション』のロケ地。ウィルシャー・ブルヴァードについてはこのブログで、何度も言及した。この通りはロサンゼルスの黄金時代を語る上で欠くことのできない通りなのだが、そのウィルシャー・ブルヴァードの始点が、このダウンタウンのグランド・アヴェニューなのである。そしてグランドの次にあるホープ・ストリート。この交差点、またこのあたりで『インセプション』が撮られているのだ。

映画でのショット。渡辺謙の顔が向いている方角がウィルシャー・ブルヴァードがはしっている方向、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが顔を向けている方角がホープ・ストリートが走っている方向である。ちゃんと道路標識にもWhilshireの字が読める。  
IMG_6730.JPG

さて、この後のシーンでキリアン・マーフィーを拉致するシーンでもこの通りは登場する。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ミレニアム・ビルトモア・ホテル 『デアデビル』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ビルトモア・ホテルは、以前に建築物として写真におさめるためにも訪問し、また『チャイナタウン』のロケ地としても訪問し、それだけでなくダウンタウンを歩くたびに写真に収めたりしているのだ。

http://fuyublog.blog.so-net.ne.jp/2016-02-25-1

IMG_6767.JPG

ついこの間『デアデビル』のロケ地を紹介する動画を見て、『デアデビル』の1シーンがビルトモア・ホテルの中で撮られており、しかもビルトモア・ホテル内には入ることもできる、と説明されていたので訪問してみたのだ。



僕は、マーベルやDCのアメコミヒーローものの映画で、特に評価し、次作を心待ちにしているのが(もう作られるわけないのだが)『デアデビル』なのである。なぜこれほど世間の評価が悪かったのだろうか。

http://fuyublog.blog.so-net.ne.jp/2008-11-29

僕は『デアデビル』のDVDをどうやら日本から持ってきていないようだ。ロケ地がニューヨークだと思い込んでしまい、持ってこなかったのだろう。

宿泊客でもないのに、ビルトモア・ホテルの中に入るのは、ずいぶん緊張した。ドアを開くと、ちょうどこの場所でおそらくディナーの準備をしていたのだろう、ホテルの従業員の人が、僕に何か用かと尋ねてきた。観光客で写真を撮りたいだけのことを説明したら、いいよ、と言ってくれた。ここはディナー会場やパーティー会場でもあるので、自由に入れる場所とは言い難い。やはり入ってホテルのスタッフがいれば、許可を求めた方がいいはずだ。
IMG_6765.JPG
IMG_6766.JPG

マットが昇っていった階段。
IMG_6769.JPG
IMG_6772.JPG

エレクトラが立っていた場所。
IMG_6768.JPG

そこから見える風景。
IMG_6770.JPG
IMG_6771.JPG
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ジョン・フェラーロ・ビルディング 『インセプション』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテルから次の目的地に行く途中で、意図せず見つけられたのが、ジョン・フェラーロ・ビルディング。もともと秀逸な建築物として、行くところリストに加えていたのだ。調べると、ここの駐車場で『ターミネーター2』のロケが行われ、また『インセプション』でもその姿が映る、というので、ロケ地として紹介します。

IMG_6745.JPG



1965年に作られたビル。建築会社はACマーティン。上の動画は歴史、ビルのもっている機能などがわかります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画ロケ地訪問 Filming Location ブログトップ