So-net無料ブログ作成
映画ロケ地訪問 Filming Location ブログトップ
前の10件 | 次の10件

【映画のロケ地訪問】ジョン・フェラーロ・ビルディング 『インセプション』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテルから次の目的地に行く途中で、意図せず見つけられたのが、ジョン・フェラーロ・ビルディング。もともと秀逸な建築物として、行くところリストに加えていたのだ。調べると、ここの駐車場で『ターミネーター2』のロケが行われ、また『インセプション』でもその姿が映る、というので、ロケ地として紹介します。

IMG_6745.JPG



1965年に作られたビル。建築会社はACマーティン。上の動画は歴史、ビルのもっている機能などがわかります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテル 『トゥルー・ライズ』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

バンク・オブ・アメリカのビルからあたりを見回したら、すぐに「今日行くところリスト」に書いてあるうちの一つが目に入った。このあたりは道路が縦横に張り巡らされていて、目と鼻の先に、たどり着くのにも難渋するのだが、選択したルートは、パブリック・アートの彫刻が展示されている通りで、最も楽しいルートであった。

このウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテルは『トゥルー・ライズ』で使われたビルである。テロリストを追跡するシュワルツェネッガーが、馬に乗ったままエレベーターに乗り込むあの場面である。
IMG_6727.JPG

IMG_6726.JPG

ここはホテルなので、入ることはできるのだが、宿泊客でもない、僕がうろうろしているのは、あまりよろしくない、とは言いながらも、どのエレベーターだろうかと、さんざんフロア内をうろうろしてしまった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】バンク・オブ・アメリカ・プラザ 『プリティ・ウーマン』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

結局、家を出る時間も11時ぐらいになっていたのだが、ダウンタウンのロケ地巡りにいった。行っていないところなど、まだまだ無尽蔵に出てくる。いつもとめるカリフォルニア・プラザに車を停めて、後は全部歩いていくことにした。

最初は『プリティ・ウーマン』で出てくる弁護士の事務所のあるビル。リチャード・ギアのオフィスのビルかと思っていたら、弁護士の方だった。

IMG_6695.JPG

このビルは1974年に竣工し、最初はアルコ・センター、その次、BPプラザ、その後、セキュリティ・パシフィック・バンクのビルとなり、セキュリティ・パシフィックがバンク・オブ・アメリカに買収されてから、バンク・オブ・アメリカのロゴがビルにつき、バンク・オブ・アメリカ・プラザという名称になっている。1992年に買収されているので、1990年の作品である『プリティ・ウーマン』ではまだ、セキュリティ・パシフィック・バンクのロゴがあったはずです。

リチャード・ギアが裸足で歩いているのはここ。
IMG_6693.JPG
IMG_6698.JPG

この赤い鉄製の彫像作品は、アレクサンダー・カルダーの作品で「フォー・アーチス」というもの。
IMG_6697.JPG
正直、アレクサンダー・カルダーの作品、特にこの赤い抽象的な彫像は、何かとあちこちで見るので、またか、という感じもするのだが、こうして写真に撮ると、確かに非常に現代的な都市の景観に合う彫像であることが分かる。シカゴにあるアレクサンダー・カルダーのフラミンゴは有名な作品。

IMG_6692.JPG

この方向の先には現在、ウォルト・ディズニー・コンサートホールがある。
IMG_6694.JPG
IMG_6696.JPG
IMG_6699.JPG

ウォルト・ディズニー・コンサートホールは1987年に建設が決まったが、着工するのは1999年。竣工は2003年。『プリティー・ウーマン』の頃には影も形もない。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】トーマス・ジェファーソン小学校 『パリ・テキサス』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ハリー・ディーン・スタントンが9月15日に亡くなった。

『パリ・テキサス』は僕の友人がことのほか好きな映画であり、その影響から僕も観て大変気に入ったのが1997年頃。『エンド・オブ・バイオレンス』も気に入っていたころで、ヴェンダースの作品を当時レーザー・ディスクで買い集めた。『パリ・テキサス』も好きなのだが、友人が入れ込むほど僕にとってはそれほど思い入れの強い作品ではなかった。

アメリカに来て、もちろん、いつかテキサスの『パリ・テキサス』のロケ地を訪問したいと思っていたが、いまのいままで、ロサンゼルスでも撮られているということに意識が回らなかった。一度も『パリ・テキサス』のロケ地を調べたことがなかった。映画をあらためて見てみれば、ロサンゼルスも主要なロケ地ではないか。ロサンゼルスは物語で主要な役割を果たしている。

まず、僕は、あの精神を病んだ男が歩道橋の上からハイウェイに向かって詩を叫び続けるあの場面に行こうとした。

この動画のコメント欄に、この叫ぶ男を演じたトム・ファレル自身がコメントを残している。そのコメントいよればサン・フェルナンドのハイウェイ5にかかる橋の上で撮られた、とのこと。次にIMDBのロケ地の情報で確認すると、『パリ・テキサス』のロケ地には、ハイウェイ5とハイウェイ118のジャンクションのあたり、というのが含まれている。ここだろうか、と思って行ってみたのだが、案の定、見つけられなかった。僕はリッチー・ヴァレンズ公園に車を停め、ジャンクションの周りをかなりあるいた。目印にしようと思ったのは、遠方の山に見える鉄塔だ。
IMG_6392.JPG
しかし、このあたりから山々は遠くに見える。ずいぶんと歩いたが、みつけることはできず、この場を後にした。
IMG_6394.JPG
ハイウェイ5の下。何もない。誰も歩いていない。

次の場所に行こうと、ハイウェイ5を南下していくと、ハイウェイの上にかかるいくつかの人も歩くことのできる橋があることに気づき、急遽ハイウェイから降りて、橋を見に行った。もちろんこれではないが、僕が手に入れた風景は、これだけだ。おそらくこの橋は、もっとバーバンクの方にあるのではないか。
IMG_6393.JPG

それでも良いのだ。このように何もない風景。なかなか手に入れられないものを探し求めることこそがロードムービーではないか。
IMG_6395.JPG
IMG_6396.JPG

そして次に目指したのがトーマス・ジェファーソン小学校。名称まで分かったので容易にたどり着けた。ここがハンターの通った小学校だ。あの映画史上の名場面ランキングには必ずノミネートするであろう場面が撮られた場所だ。
IMG_6397.JPG
IMG_6385.JPG

IMG_6386.JPG
この方向は、この風景。
IMG_6398.JPG

IMG_6388.JPG
IMG_6399.JPG
この街路灯は以前のまま。
IMG_6401.JPG

トラビスが歩き出して、映る家は、学校の真向かいにある家。
IMG_6389.JPG
IMG_6390.JPG
IMG_6400.JPG

『パリ・テキサス』のことが好きな友人といっしょにイギリスを旅行したことがあるのだが、二人でランダッドノーという田舎町に降り立った時、ハイウェイ上にある橋を歩いて渡り、ちょうど夕暮れ時であったため、友人が「パリ・テキサスみたいだ」だと言っていたのを思い出す。もう20年も前の話だ。

1984年の映画。1997年のイギリスの旅行。それから20年が経ち、ハリー・ディーン・スタントンが亡くなった。橋を探してみたが、見つけることはできなかった。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】センチュリー・シティーの噴水 『眠れぬ夜のために』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

FOXプラザ・ビル(というよりナカトミ・ビルといった方がしっくりくるのだが)を後にして、もうショッピング・モールの方へ帰ろうと歩いていたら、もうひとつ訪問しようと思っていたロケ地をすでに通り過ぎていたことに気づいた。

気づかないのも仕方がない。ここは『眠れぬ夜のために』で登場する噴水なのだが、僕が行ったときは、まったく動いていなかったのだ。ベラジョの噴水のように、オペレーションのスケジュールは決まっているのだろうか。
IMG_6299.JPG
IMG_6298.JPG
IMG_6297.JPG

『眠れる夜のために』からのショット。
IMG_6302.JPG

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】センチュリー・プラザ・タワーズ 『ファイト・クラブ』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

FOXプラザ・ビルのすぐ近くにあるビルが、センチュリー・プラザ・タワーズ。本当はこっちのほうに来たかったのに、家族もいたので、FOXプラザ・ビルのある、アヴェニュー・オブ・ザ・スターズの通りから写真をとるのみにした。
IMG_6296.JPG
このビルは同じ形のビルが二つ建っており、一つでは決して完結せず、景観をその2対の存在でもって作り上げているのだが、この似たようなイメージは、当然いまでは存在しない世界貿易センタービルを思い出させる。それもそのはずでデザイナーは同じミノル・ヤマサキという日系アメリカ人が手掛けているのだ。

このツイン・タワーと、先述のFOXプラザビルが、ファイト・クラブのエンディングで破壊されたビルディングなのである。

IMG_6315.JPG

これがファイトクラブのエンディング。一番左のビルがFOXプラザ・ビル。真ん中の二つが、センチュリー・プラザ・タワーズ。一番右の最初に倒壊するビルがセント・レジス・ホテル。

このシーン自体が当然CGなので、エドワード・ノートンとヘレナ・ボナム・カーターが立っているビルは、このセンチュリー・シティー一帯にあるこれらのビルを眺める場所には存在していない。またFOXプラザ・ビルをこの位置から眺めた際、センチュリー・プラザ・タワーズはこのような角度では見えないと思われる。

FOXプラザ・ビル、センチュリー・プラザ・タワーズの近くに、もう一つ背の高いビルは発見できなかったのだが、それもそのはずでセント・レジス・ホテルは2007年に取り壊されてしまっている。

<2017年9月24日追記>
『プリティ・ウーマン』を観ていたら、センチュリー・プラザ・タワーズが映った。
IMG_6691.JPG
二つのビルの間に、建設中のビルが見える。これは、僕が訪問した時、最初「これがFOXビルかな」と思って勘違いしたビルだ。名前はサン・アメリカ・センター。建築家はジョンソン・フェイン。ロサンゼルスで20番目の高さのビル。着工は1989年。竣工は1990年。プリティ・ウーマンが撮られた1990年のこのショットではまだ建設中の姿。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】FOX プラザ・ビル 『ダイ・ハード』  [映画ロケ地訪問 Filming Location]

『ダイ・ハード』のロケ地として非常に有名なFOXプラザ・ビル。『ダイ・ハード』は何度も観たし、名作だと思っているが、あまり自分にとって思い入れのある映画でもなく、訪問は後回しにされていた。それよりも、ここらいったいのセンチュリー・シティーに、いくつかの映画のロケ地があるため、訪問することにした。

いつものように駐車場で悩みそうだったので、最初から近くにあるWestfieldというショッピングモールに停めることにした。このあたりのビルが、映画に使われることには理由があって、単純に20世紀FOXのスタジオがここにあるからである。そもそもこのFOXプラザ・ビルも20世紀FOXのビルなのである。

これが『ダイ・ハード』で使われるFOXプラザ・ビル
IMG_6294.JPG
IMG_6317.JPG

映画のショット
IMG_6292.JPG

入口にまわって写真を撮りたかったのだけれど、守衛さんに写真は撮ってはダメ、と言われてしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】レドンド・ビーチ キング・ハーバー・サイン 『キャノンボール2』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

キャノンボールのロケ地としてポートフィノインを紹介しましたが、ならば2でもレドンドビーチは使われているのかと思って調べたら、ちゃんと撮影されていました。PCH沿いにあるキング・ハーバーのサインです。僕はここに、会社の昼休みにぷらっと行ってきた。なんと贅沢なことか。僕が小学生の頃、ラジオでエアチェックしていたあのキャノンボール2の撮影地の一つがここなのだ。
http://fuyublog.blog.so-net.ne.jp/2013-08-13-1
http://fuyublog.blog.so-net.ne.jp/2009-06-27

IMG_6281.JPG

こっちが映画のショット。
IMG_6279.JPG

キャノンボールは、東海岸から西海岸へのレースであり、レドンド・ビーチのポートフィノ・インがゴールであったが、『キャノンボール2』は西海岸をスタートして、東海岸のコネティカット州ダリエンをゴールにしている。

ならばスタート地点はカリフォルニア、レドンド・ビーチのどこだろう、とよく画面を見てみたのだが、どうにも一致できるような情報がない。IMDBを調べたら、スタート地点のロケ地はなぜかアリゾナの聾学校が選ばれている。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】バットマン(TV版)サーフズ・アップ・ジョーカーズ・アンダー トーランスビーチ  [映画ロケ地訪問 Filming Location]

映画ではなくテレビ版なのだが、以前、昔のバットマンのTVシリーズのうちサーフズ・アップ・ジョーカーズ・アンダーという回が、レドンドビーチで撮られていると知り、わざわざDVDを購入し確認したのだが、現在のレドンドビーチのピアのあたり、そのあたりの浜辺とは同じとも思えず、本当にここなのだろうか、と疑問に思いながらDVDは棚の奥にしまわれてしまったのであった。

しかし今日、マラーガ・コーブの断崖から海を見ていたら、レドンドビーチのさらに南の方にもう一つビーチがあることに気づき、その地形がバットマンででてきたビーチに似ているので、続いての訪問先はこのトーランス・ビーチを選んだのである。

たぶんここだと思うのだが。
IMG_6288.JPG
IMG_6286.JPG

これがバットマンからのショット。
IMG_6291.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】モントレー・カウンティ・フェアグラウンド 『恐怖のメロディ』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

この場所は、音楽に縁の場所として紹介した方がよいのだが、『恐怖のメロディ』のロケ地として訪問したことも事実であるので、そのとおりに記載する。モントレーを後にする日に、帰り際に少し寄りたいといって立ち寄ったのがここ、モントレー・カウンティ・フェアグラウンド。遊園地と隣接していて、子どもが「遊園地に行くの?」と聞いてきたが、そんなことはない。雨が少し降っていたので、妻と子は車に残るというので、自分だけで行ってみた。イベントが開始する前の10時30分ぐらい。まだどのお店もやっておらず、入り口を通る人はイベント関係者ばかりのなか、「入れますか?」と聞けば、「入場料は$10だ」という。
IMG_6318.JPG
ただ僕が見たかったのは、『恐怖のメロディ』でも登場する、モントレー・ジャズ・フェスティバルの会場として高名なモントレー・カウンティ・フェアグラウンドの姿なのであった。世界3大ジャズイベントであるモントレー・ジャズ・フェスティバル、また1967年にはあの伝説のモントレー・ポップ・フェスティバルが開かれている。

僕はどんなに大きなスタジアムなのだろうかと想像していたのだ。ナビが目的地として旗を立てた場所に車がたどり着くと、そこにはとても大きなスタジアムなどありそうもなく、本当にここだろうか?とすら思ったのだ。

入ってすぐ、となりで、コンサート会場の準備をしていた。まさにここである。想像していた規模の何十分の1ものスケールだ。こんな田舎の家畜の糞と肥料、干し草の匂いのする場所が、伝説のコンサート会場、世界3大ジャズ・フェスティバルのうちの一つの会場だなんて。なぜ家畜の匂いがするのかというと、詳しくは分からないが、会場内には遊園地や、屋台といったお店の他、牛舎があり、どうも競が行われているようなのだ。
IMG_6320.JPG

これは『恐怖のメロディ』から。
IMG_6324.JPG
IMG_6325.JPG

ジャズ・フェスティバルの場所として想像するとしっくりこないが、サマー・オブ・ラブの、モントレー・ポップ・フェスティバルの会場として考えると、これほどふさわしい場所はない。

映画『モントレー・ポップ・フェスティバル』より、ジャニス・ジョプリンの歌うシーン。
IMG_6326.JPG

同じく映画『モントレー・ポップ・フェスティバル』より。
IMG_6330.JPG

これは僕の写真。
IMG_6321.JPG

IMG_6323.JPG
IMG_6322.JPG

映画『モントレー・ポップ・フェスティバル』より。上の2枚の写真あたりの風景だと思う。
IMG_6329.JPG

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 映画ロケ地訪問 Filming Location ブログトップ