So-net無料ブログ作成

【映画のロケ地訪問】センプレ・エナジー・ビル 『トラフィック』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

サンディエゴで、何か映画のロケ地が他にないかと、前日に調べていたら、『トラフィック』のいくつかのシーンがサンディエゴで撮られていることを知った。しかもこの映画でもっとも印象的なシーン、あの暗殺者が逆に射殺され、車が炎上する場面なのだが、そこがまさにサンディエゴのダウンタウンで撮られているというのだ。

ネット上で調べても、特に場所を特定できる情報が出てこない。そこで僕はその場面をよく観察することで場所を特定しようと試みた。

まずこの写真、ストリートBの標識が見える。
IMG_7374.JPG
次にこの写真、一行は、なにやら「**ion Tribune」と書かれたビルに入っていく。
IMG_7371.JPG
調べると、サンディエゴのダウンタウンにはストリートBがあり、そしてUnion Tribuneという企業?のビルが存在する。そこを目的に訪問したのだ。

僕は11th ストリートのあたりから、西に向かって、Bストリートを歩き、一致する建物がないか探した。

そしてこのシーンも参考になるのだが、僕はこの爆発の背後に映っている建物が、凹型をした建物だと思い込んでいたのである。そして建物に書かれている文字も、なんだか読めなかったのだ。
IMG_7373.JPG

家に帰ってきて、ふとこの建物の文字が分かった。いつも請求の来るガス会社のSempra Energyである。

これはまさにUnion Tribuneの記事。センプラ・エナジーは2015年に元の本社ビルとの契約が切れ、
新しいビルに移転している。
http://www.sandiegouniontribune.com/business/growth-development/sdut-sempra-office-new-construction-renew-lease-2013jan23-htmlstory.html

元のセンプラ・エナジーの本社ビルは101 Ash Stにある。現在はマンチェスター・フィナンシャル・グループが買い取っている。
https://www.sandiegoreader.com/news/2015/jul/29/ticker-sempra-sign-trump/

サンディエゴのダウンタウンは調べるとちょうど『トラフィック』が撮られた2000年あたりから、再開発が始まり、街の様相は変わってしまったようなのだ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

テイラー・ギター工場見学 [ギター Guitar]

10月の第二週の月曜日はアメリカは祝日(でないところも多い)であり、その結果として、僕の会社は休み、代わりに以前より「行くためには平日に休暇を取らなければだめか・・・」、と半ばあきらめていたテイラーのギター工場見学に行くことにした。

テイラーの工場は、サンディエゴにある。昔ならサンディエゴに行くことなど、大変なことであり、それこそ宿泊を伴う旅行だったのだが、サンフランシスコやモントレーにも車で行ってきた現在ならば、ぴょいっと近所のコンビニに買い物に行く感覚(この表現は日本的な表現なのだが)で行ってきてしまえる。

早くについたのだが、エントランスにはギターが展示されていて、好き勝手に試奏してよく、またお土産も売っているので、外を少し散歩した後、テイラーの中で時間をつぶした。

最初、工場’見学に参加する人は数名ぐらいかと思っていたら、時間になったらそこには20名ぐらいの見学者が集まっていた。たいがいギター好きの夫と、つきあいでつれてこられた妻と子、という組み合わせだ。
IMG_7375.JPG
IMG_7376.JPG
IMG_7377.JPG

ギター工場を見学するのは初めてなので、大変面白かった。しかしアジア系の人が僕一人だったので、なんとも居心地の悪い見学であった。家族で行けばよかった。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブレードランナー 2049 [映画 Movie]

先日、車の中でラジオを聞いていたら、ブレードランナーの続編のことを話しているので、そんなものが作られるのかと、喜んだら、もう作られていて公開していた。

というわけで今日は一人で映画を見に行った。ブレードランナーの続編を、ハリウッドのチャイニーズシアターで観ることができる、という幸せ。

英語が分からないので、細かいストーリーがよく分からない。映像美は素晴らしいが、ちょっと暴力性が強く、ブレードランナーの正当な続編である雰囲気は十分に持っているとはいえ、フィルムノワールとしての性格を喪失しているため、十二分に持っているとは言えない。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】ロサンゼルス ダウンタウン 『地球最後の男 オメガマン』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

先日、ジョン・フェラーロ・ビルディングを訪れ、そこが『地球最後の男 オメガマン』のロケ地であることを知り、いろいろと調べると、グーグルマップで、冒頭のドライブのシーンのコースがそのまま公開されていたので、今日はそのドライブのコースを歩いてみることにした。
IMG_7299.JPG

スタート地点は、ついこの間訪問したウェスティン・ボナヴェンチャー・ホテルのあたり。
IMG_7280.JPG

ここはフリー・ウェイへの入り口となっていて、あまり当時の雰囲気がない。
IMG_7294.JPG
IMG_7293.JPG
IMG_7295.JPG

この道を、チャールトン・ヘストンが進んだ方向に見ると、ビルトモアホテルが見える。この右の黒っぽいビルを越して、右折するのだが、この黒いビルだけが映画でも確認することができる。
IMG_7296.JPG

ウェスティン・ボナヴェンチャーのところを右折。
IMG_7297.JPG

ウィルシャー・ブルヴァードにぶつかったら、左折。
IMG_7282.JPG
この場所は先日紹介した『インセプション』のロケ地と同じ場所でもある。『オメガマン』ではHope Streetまではたどり着いていないように見える。おそらくここだと思うのだが。
IMG_7368.JPG
IMG_7369.JPG

ウィルシャー・ブルヴァードをまっすぐ進み、グランド・アヴェニューとぶつかったら右折。
IMG_7366.JPG

そして7th ストリートを南東の方向に進んでいく。
IMG_7283.JPG
ここで映るビルは、ロサンゼルス・アスレチック・クラブだと思われる。
IMG_7370.JPG
うーん。写真を見比べると違いますね...。

7thストリーとをまっすぐ行くと、先日訪問した、U2のルーフトップコンサートが行われた場所を通る。そこから取った悪名高きホテル・セシル。
IMG_7383.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画のロケ地訪問】タフト・ハイスクール 『マスク』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

ロッキー・デニスの家は、モンロヴィアというパサデナより東に行ったところにあるのだが、映画においてロッキーが通った高校は、ロサンゼルスを中心として考えれば、まったく反対の西側に進んだウッドランド・ヒルズという場所にある。自分もロッキーの家から、その高校を目指したが、フリーウェイを使って30分強であり、確かに通えないこともない。実際のロッキーが通った高校など、後で調べてみよう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画