So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

7/17 Spoon, Cage The Elephant and Spoon at Five Point Amphitheater [音楽 Music]

仕事が忙しすぎるのだが、そうはいってもコンサートには行く。会場はアーバインの方で、5時には家を出発したのだが、読みが甘すぎた。連綿と続く渋滞に巻き込まれ、会場についたのは7時15分。すでに会場からは音が漏れ聞こえてくる。

僕の目的はCage The Elephantなのだが、Beckとのダブル・ヘッドライナーであり、ダブルヘッドライナーとはいっても、Beckがトリだよな、ということは容易に想定できる。つまり漏れ聞こえてくる音は、「ああ残念だが、Cage The Elephantの演奏は最初から見ることはできなかった...」という気持ちを僕に生じさせたのである。

席について、ステージを見る。7時30分では、カリフォルニアではまだ十分に明るい。まさかダブル・ヘッドライナー扱いのバンドの演奏が、照明等の演出もあるだろうに、こんな明るいうちからやるのだろうか?と疑問にも思う。これは本当に、Cage The Elephantなのか?ずいぶん実際に演奏している姿は、ビデオクリップとは違うのだな、とも思う。

ちなみにこの演奏は非常に上手い。前座などのレベルではない。

僕の隣の席の女の子が、僕が明らかに一人で来ていたことに驚いて「一人で来たの?」と声をかけてきた。「そうだよ」と答えると、驚きの声をあげる。「Cage The Elephantが好きなの?」とステージを指さして聞くので「そうだよ」とも答える。そのため、やはりこのステージで演奏しているバンドが、Cage The Elephantなのだ、と思ったのだ。ああ残念。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【映画ロケ地訪問】コロンバス・タワー 『スタートレックV 新たなる未知へ』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

トランスアメリカ・ピラミッドへ至るコロンバス・アヴェニュ―を南下する際に見つけたビル。同じ方角からのショットが『スタートレックV 新たなる未知へ』で使われる。

BBE7B209-E616-4DA5-A369-F41ACD9A8566.jpeg


調べると、興味深いことが分かる。このビルは1906年のサンフランシスコ大地震の前から建設が開始されたのだが、地震によってダメージを受け、建設スケジュールが大幅に遅れる。完成したのは1907年とのこと。


1972年にフランシス・コッポラに買われ、2016年までジョージ・ルーカスとの共同映画会社、アメリカン・ゾエトロープ社のオフィスとなった。一時期の同社のロゴとしてもこのコロンバス・タワーは使われている。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画ロケ地訪問】トランスアメリカ・ピラミッド 『SFボディ・スナッチャー』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

数多くの映画に登場するビル。今ではサンフランシスコの景観の一つになったのだろうけど、建設された当時は賛否両論あったのではないか。建築家はウィリアム・ペレイラ。作品を調べたら、このピラミッド型の建築がペレイラの特徴の一つであることを知った。これらもペレイラの作品である。

https://fuyublog.blog.so-net.ne.jp/2017-06-12
https://fuyublog.blog.so-net.ne.jp/2019-06-24-2

D26F3B36-67D8-41ED-8E98-67E009024259.jpeg

映画より。映画では、この場面だけでなく何度も登場する。冒頭の地球外からの何かの飛来時にも、映るのはこのトランスアメリカ・ピラミッドである。
84774814-4EB2-46B6-8516-CEF9D7A8A581.jpeg

さてサンフランシスコで撮影された映画として『SFボディ・スナッチャー』を意識したら、そもそもの邦題につけられた“SF”の意味をあらためて考えたのだ。なぜわざわざ“SF”の語を与えているのだろうか。もちろんSF映画であることを打ち出すためであるのだろうが、サンフランシスコ・ボディ・スナッチャーという意味もあったのではないかと。

このブログでもそのような意見が書かれている。
https://ameblo.jp/hal-9000hn/entry-10562720464.html

ただ調べると1970年代だけで、『SFボディ・スナッチャー』以前に、原題になくとも“SF”の語を頭に掲げた作品で『SF地底からの侵略』『SF最後の巨人』というものがあり、やはり当時の流行りだったのだろう。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画ロケ地訪問】2340 Francisco Street 『タイム・アフター・タイム』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

『タイム・アフター・タイム』で使われる家。エイミーの家として、ネット上の情報では出てくるのだが、映画を見てみたがまったく外観が一致しないのだが...。

E102B425-125E-46AE-AB5F-DB14E57B5E4D.jpeg
B27CC764-2374-49F3-B3DD-7A148A8A1A0C.jpeg
9F35B885-2E33-48BF-9C90-3AB5E9877F24.jpeg
5D9FA945-F503-42BE-B3CB-36AE9F7842D1.jpeg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【映画ロケ地訪問】The Final Final 『ヒアアフター』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

まったく確認していないが『ヒアアフター』で使われるバーとのこと。
0BE82F2C-E6C4-41F2-B937-00616C974865.jpeg
F5CCBBDF-AADD-4F6C-896B-8C9024EFAEBD.jpeg
27079BFE-2946-43CD-992B-4D1AD4673A9C.jpeg


映画ではこの場面のバーだろう。外観は映らない。
E6342986-CE34-44FE-86B1-54B216ED0F58.jpeg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -