So-net無料ブログ作成

【映画ロケ地訪問】チャーリーの家 『トップガン』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

<2019年6月29日追記> そもそも、この記事のタイトルを「マーヴェリックの家」と書いて投稿したのだが、これだけロケ地を訪問したのだから、と思い、今日ブックオフでトップガンのDVDを買ってきて見てみたところ、この家はチャーリーの家ではないか。

チャーリーの家はサンディエゴというよりもカールスバッドの近くのオーシャンサイドという町にある。

さてまず102 Pacific Street Oceansideをナビにセットし、直接その場所に着いたのだが、どうにも家がない。工事現場なのだ。もしや取り壊されてしまったのか...と思い、駐車場を探して、歩いて確認することにした。もういちど102 Pacific Street Oceansideに向かって歩いていく。

するとやはり工事現場になるのである。本当にここなのだろうか?
175970B5-A527-4D73-95E6-148F0181E7CA.jpeg

携帯で、もう一度、映画のショットを確認してみると、この通りから海側に降りる先に、特徴的な2対のパーム・ツリーを確認できた。映画ではここをピックアップ・トラックが登ってくる。
F4473BF4-3F97-4D83-8CB6-5FBBDBD18388.jpeg
C3A46FD1-AF53-4117-93E1-C515642F8727.jpeg

ここで間違いないのだ。映画でチャーリーの家の向こうに映るピアもちゃんとある。
9634BCAB-5FC4-46C9-9D81-3DA223664707.jpeg
0DA4E6D3-FBF9-49CB-9382-24441F4E0BB3.jpeg

遅かったか。おそらくつい先日まで存在したのだが、取り壊されてしまったのだろう。しかしこれだけ有名な映画のロケ地をよく壊してしまったものだ。よく調べていないが、チャーリーの家はそもそもが歴史的な建築物として価値あるものであったはずだ。

僕はしばらくそこに立ち、もっと情報を調べた。いったいいつ取り壊されたのか。本当に取り壊されたのか。そして次の記事を見つけたのだ。
https://www.sandiegouniontribune.com/communities/north-county/sd-no-top-gun-house-20190301-story.html

2019年3月1日の記事で、もともとの場所の再開発のため、一時的に別の場所に移されているとのこと。それももともとの場所から1ブロック先のあたり、S Myers Streetの駐車場にある、とのこと。僕が停めた駐車場はS Myers Street 沿いにあった。しかし僕はさすがにロケ地訪問のコツをつかんだのだろう、1ブロック先ということは、東西南北すべてに可能性がある、と考え、まず1ブロックチャーリーの家が面した通りをそのまま南下し、確認することにした。しかし似たような景観を感じることはできても、駐車場もなく、チャーリーの家はない。そして左折(東に向かう)し、Myers Streetに移動した。次は北上である。その先には僕が停めた駐車場がある。しばらく歩き、見つけたのだ。チャーリーの家は2019年6月23日現在、このパーキングロットにあるのである。
E8884A01-F431-42D4-BE1C-F8819D55031D.jpeg
CFC54585-0B6C-4CCE-A3A0-B8C21F348324.jpeg
84042131-604B-4A9A-960A-F2A2C4C27D67.jpeg
94F7D407-2649-4AD9-BDE8-9EA8D51751DF.jpeg
8B6DFC82-7A9A-49FC-B7CE-24E84A3298C9.jpeg
95356972-5EEA-4E4D-B69A-CE8F4475AC66.jpeg
80955EE1-4B63-45FE-AE75-4287F8B0FF79.jpeg
7AA23A6D-A873-4EB4-B1C8-12B2A761E270.jpeg
EFA95AE5-E1E2-4C45-B2C1-1BDA5B958AB1.jpeg
4EAECCAA-6A69-460D-A448-55D55A131EC3.jpeg
6B12F578-508D-44C8-9A4C-1EA6CA797602.jpeg

これだけ傷んでいれば、保存のために確かに移設、修繕は必要だろう。もう一つの記事で、将来アイスクリーム屋さんとして復活することが予定されていると知った。
https://roadtrippers.com/magazine/top-gun-house-ice-cream/

それは素晴らしいのだが、ぜひ元の場所に戻してもらいたい。映画ロケ地としては、建物それ自体はなく、それも含めた全体としての空間が重要だからだ。

さて僕は『トップガン』をたいして好きではない。僕の世代は、誰もかれもが熱狂したのだが、そのせいもあって僕は興ざめし、観ることがなかった。『トップガン』を鑑賞したのはつい最近。しかし、その時の感想も「退屈な映画だな」というものであった。

ここが今回のサンディエゴ訪問の最後の訪問先。この後、家に向かって北上した。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント