So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
レゴ LEGO ブログトップ
前の20件 | -

LEGO David Bowie Ziggy Stardust [レゴ LEGO]



ジギー・スターダスト<2012リマスター>

ジギー・スターダスト<2012リマスター>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2015/09/25
  • メディア: CD


作っていたLEGOが完成しました。作っていたのはデビッド・ボウイのジギー・スターダストのジャケットです。裏窓の時のように自分でギターを弾いてBGMをつけたかったのですが、うまくできずYou Tubeで用意されている音楽を使いました。

<2017年3月4日>
ちょこちょこレゴのパーツが届いてくるので、Ziggy Stardustを手直ししています。
これが手直しする前の今日の段階。
IMG_9455.JPG
手直し後
IMG_9451.JPG
やっぱり窓はきちんと揃っていない元の方が廃れた一角のような雰囲気を出していたな。

<2017年3月5日>
本当はもう、ジギースターダストのレゴはもう完成のつもりだったのだけれど、昨日、子どもが見事にぶっ壊してくれた、裏窓のレゴを修復していて(ぶっ壊れた理由が、アザラシのぬいぐるみを投げて遊んでいたというのだから、言う言葉がない)、食事になったので机の横に寄せたとき、思わぬことに気づいた。もともとこのKWESTの一角はネットなどで、どのような感じになっているのか見たことがあるのだが、もう一つのビルを隣に置いてみたら、この路地裏感が半端なく良い感じを出すではないか!というわけで、このジギースターダストのレゴの作成はまだまだ続行することに決定したのであった。

牢屋 [レゴ LEGO]

子どもが作ったLEGOで、ずいぶん前から勝手に飾られている。僕が下で紹介している今作っているLEGOのためにフェンスが欲しいのだが、僕が作っているLEGOを見て、子どもから牽制してきた。「パパ、俺の牢屋からとらないでよ」「なんで」「あれは傑作だから壊さないで」「ふーん」「使うんだったら、使った後、パパのを壊して、俺の牢屋に戻して」

おいおい。牢屋と、僕の作品とどちらが手が込んでいると思っているのだ。フェンスは仕方がないのでアマゾンで注文してしまった。

しかし、今回、勝手にずいぶん前から飾られているこの牢屋を見てみたが、なかなか面白くできている。よく中を見ると、つい立て、机、ベッドがあつらえてあるのだ。確かに僕がいま作っているLEGOの方が手が込んでいる。でも僕がいつも作るLEGOは、結局、すでに存在する何かの再生産でしかない。僕の大きな手と子供の小さな手、僕の大きな頭と子どもの小さな頭、そして僕の大きな作品と子供の小さな作品、それらの物理的な大小の差があるにもかかわらず、想像力をどちらが多く使ったかという比較をすれば、それは子どもの方に軍配は上がるだろう。
IMG_9241.JPG

今日届いたレゴ [レゴ LEGO]

これで持ってキーホルダーをつくるのだ。キーホルダーとしては、そうバイキングのコントで小峠が言う、なんだその責めた営業はという、キーホルダーとしては、とてつもなく高い値段なのだが、今作っている作品ではどうしてもアルファベットが必要なのだ。
IMG_9232.JPG
僕はこの中から、たった5文字のアルファベットを抜き、子どもに「レゴでキーホルダーを作れるんだよ」といって、まるごとあげ、僕が抜いた5文字によって、「パパ・・足りないんだけど」という言葉をよそに、僕は自分の作品の完成に勤しむのであった。

宇宙船 [レゴ LEGO]

子どもが最近作ったレゴ、あまり立体的ではないが、細部を見ると、飾られていたり、武器が詰まれていたり、サイドカーのような宇宙船がついていたり、といろいろと物語や機能を考えながら作ったということがわかる。
IMG_9184.JPG

これは数か月前ぐらいに子どもが作った宇宙船。僕はこれが大変な傑作だと思っている。妻もそう言っている。どこが傑作なのかというと、妻が説明したが「パパが、色を間違えてたくさん購入してしまい使い途のなかった緑のプレートをうまく利用した」というこの点につきる。このデコレーションは、先にTEDスピーチで紹介した、シカゴのアクアビルや、LAのピーターセン・オートモーティブ・ミュージアムのラッピング、装飾のアイデアにも通じる。と言い切るのはもちろん大げさだ。
IMG_9185.JPG

今作ってるLEGO [レゴ LEGO]

IMG_8929.JPG
だんだん適当になってきて、ここで気を抜くと、つまらなくなるので、もうちょっと細部もこだわって作るようにしよう。

<2017年2月19日>
だいぶできてきました。白いところの上には、また窓とかがつくのだけれど、レゴのパーツが届くのを待っています。
IMG_9186.JPG

<2017年2月20日>
今日、タイヤのパーツが届いたので、車をつくりました。あと、後ろのビルと、看板を作り直したら完成。
IMG_9230.JPG

<2017年2月22日>
窓と文字のパーツが届いたので、ここまで出来ました。窓枠は同じ色がないので、ありあわせのもので作っていますが、むしろこの雑多感が良かったりする。もう少しで完成です。
IMG_9238.JPG

Yellow Submarine [レゴ LEGO]

とんでもないレゴを見つけてしまい、予定外で買ってしまいました。なんとビートルズのイエロー・サブマリンです。僕は作ったことはないですが、いままでにもレゴでイエロー・サブマリンにチャレンジした人は数多くいるでしょう。そんな黄色い潜水艦が簡単に僕の手に!
IMG_7308.JPG

やっぱり僕がレゴ社に作ってほしいのはKISSですね。ただフィグはよいとしても、作品としてはどうすればよいのか・・・。ラブ・ガンのジャケットとかいいかもしれない。

<2016年12月24日 11:00>
中はこのような感じ。
IMG_7313.JPG
ここまでできた。いきなりジョン・レノンを作る、という、やりくちがボン・ジョヴィ?
IMG_7312.JPG

なぜか手元にイエロー・サブマリンのCDがないので(確か傷がついてしまいエラーになるので日本に置いてきた)、You tubeでイエロー・サブマリンを聴きながら作ってます。これは何かのトレーラーなのでしょうか?


ふと思い出して、イエロー・サブマリン音頭を聴いてみた。僕はこの曲の存在をジョークの1種として中学生の時に同級生から聞いた。初めて全曲を通して聴いたが素晴らしいですね。最高!イエロー・サブマリンってちゃんと日本語らしく発音するところがいい。イントロはI want to hold your handですね。エンディングのフレーズが思い出せない。。。僕はこの曲はイエロー・サブマリンが発表された当時の作品、つまり万博音頭などが作られた頃のものなのかと思ったら、1982年という、まさに僕が同級生からその存在を聴いたころに近いあたりの作品だったんですね。意外でした。


<2016年12月24日 1:44PM>
バーンズ&ノーブルに行く用事があったので、ついでにビートルズのイエローサブマリンのブルーレイを買ってきた。いまだにちゃんと映画を鑑賞したことはないです。思えば、僕の人生で、不思議なことに気分が落ち込んだ時には必ずビートルズのところに戻ってきた気がする。ビートルズの作品にはとにかく創造のエネルギーが満ち満ちているのだ。いつまでも進み続けるエネルギーをそこに感じることで、また起きて何かしようかという気にさせてくれるのだ。
IMG_7335.JPG

<2016年12月24日 2:11pm>
ここまでできた。No1の袋は終了。
IMG_7337.JPG

イエローサブマリンが、修復されて発売されたときのドキュメンタリーでしょうか。


<2016年12月24日 5:59pm>
2袋めが終わりました。ジョンの次はポール。
IMG_7349.JPG

<2016年12月24日 7:44pm>
3袋めが終わりました。ジョージ。ずいぶん時間がかかっているように思えますが、ちょっと作っては、ほかのことをやったりしているのです。
IMG_7351.JPG

これはLegoのオフィシャルムービー。最初に出てくる釣り人持ってるな。


<2016年12月24日 9:57pm>
ここまでできた。リンゴスターが登場してビートルズが揃いました。今、サージェント・ペパーズを聴きながら作ってます。
IMG_7376.JPG

<2016年12月24日 10:43pm>
完成しました!よくできてる。
IMG_7378.JPG

レゴの取説の最後のページにあったのだけれど、なんとアイデアを応募できるみたい。上に書いたKissやチャップリンといったレゴを応募してみようかな。

ミニフィグ シリーズ16 [レゴ LEGO]

先日、バーンズ&ノーブルに行ったら、ミニフィグの新しいものが出ていた。なんとフォークギターがあるよ!これは欲しい。これがあればレゴジャケ遊びの幅が広がる!しかし、なぜかバーンズ&ノーブルでは買わず、本日トイザらスで買いました。4個も。
IMG_7293.JPG

シリーズの中で何があるのか把握しきれていませんが、パッケージを見て、欲しい順に、

1.ギターを持ったメキシコ人
2.氷の女王
3.赤デビル
4.ツインテール女子

の順番でほしいです。

さぁ1個目を開けよう!

がーん。一番いらないバナナマンがでた。。。
IMG_7295.JPG

リストが出てきたので、もう1回欲しい順を考え直す。
1.ギターを持ったメキシコ人
2.氷の女王
3.赤デビル
4.犬つきトロフィー男

さぁ気を取り直して2個めを開けよう。

ミリオンダラーベイビーがでた。
IMG_7297.JPG

もうあと2個しかない。。。

さぁ3個めだ!

やったー大当たり~。ギター、ゲット~。
IMG_7299.JPG

もうあとは消化試合。ギターならばいくつでもウェルカムです。バナナマンは絶対いらない。

4個め。

サイバーバンク戦士でした。
IMG_7301.JPG

成果は
1.バナナマン
2.ミリオンダラーベイビー
3.ギターを持ったメキシコ人
4.サイバーパンク戦士
IMG_7303.JPG
あともう1回ぐらい買ってみようかな。フォークギターがもう2本ぐらいほしいし。

LEGO レゴジャケ! オジー・オズボーン『ブリザード・オブ・オズ』 [レゴ LEGO]

久しぶりにレゴで、アルバムアートを作った。オジー・オズボーンのブリザード・オブ・オズです。鹿かヤギのような動物の角の形状のレゴを探したのですが、ありませんでした。あと白いブロックが足りなくて、苦戦した。
ブリザード・オブ・オズなんて、名盤中の名盤ですが、皆さんジャケットに猫がいるなんて気づいてました?しまった!十字架は黒のほうがよかったか!
image.jpeg

Blizzard Of Ozz

Blizzard Of Ozz

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Epic
  • 発売日: 2011/06/03
  • メディア: CD



Restoration of LEGO Rear Window [レゴ LEGO]

Almost one year, I let my work of LEGO "Rear Window" be broken. Today, I started to build it again.
image.jpeg

This was the picture at January 1st.
image.jpeg

This was at January 3rd.
image.jpeg

January 4th,
image.jpeg

January 5th,
image.jpeg

image.jpeg

January 8th
image.jpeg

And January 9th, this condition is exceed over the accomplishment in one years ago.
image.jpeg


LEGO 『裏窓』 復元 [レゴ LEGO]

アメリカに、裏窓のレゴを持ってきたのだけど、届いたら、想像以上に分解されていて、復元ができない。最後の状態での写真もとっていなかったので、どこがどうなっているかさっぱり。何ヶ月もかかりそうです・・・・。
image.jpg
image.jpg


LEGO 30年前のレゴ 「ゲルググ」 [レゴ LEGO]

これは僕のレゴ遊びの、おそらく最後の作品だと思う。当時はガンダムブームで,僕もたくさんのガンプラを作った。ちょっと思いついて、レゴでゲルググを作ってみたら、思いのほかうまくいったのだ。確か、これについては、父に自分から写真をとってくれとお願いした記憶がある。遊びにきた友達にも自慢した。
IMG_4895.jpg
IMG_4896.jpg

赤のブロックしかないから、なんでもかんでも赤で作ったが、このゲルググだけは赤で作ってまったく問題ないのだ。むしろ赤が正解なのだ。それが当時の僕を嬉しくさせた。自画自賛だが、今見ても、単純なブロックのつみあげだけで実にうまくできていると思う。

ゲルググの角と、盾の取り付け部を見てほしい。今でこそ。90度向きを変える部品など、いくらでもあるが、当時はそんなものはなかった。僕がよく使ったテクニックは、突起の間に、プレートをぐさって差し込む方法だ、これによって90度向きを変える方法を行っていた。レゴをずいぶん痛めたが。

LEGO 30年前のレゴ 「ブッシュマン」と「ET」 [レゴ LEGO]

これも当時を反映しているレゴ。二つの当時大ヒットとなり社会現象とすらなった映画。
IMG_4898.jpg
IMG_4897.jpg
兄が作ったのがブッシュマン。僕が作ったのがET。これも父にどちらが優れているか審判を求めた。兄はそれほど本気で作っていないのだけど、ブッシュマンはよくデフォルメされてデザイン的にすぐれていると今となっては思う。当時、ただ父は僕のETの方に軍配をあげた。ポイントは首が回転するところを推していた。
IMG_4899.jpg


LEGO  30年前のレゴ 「住んでいたマンション」 [レゴ LEGO]

IMG_4891.jpg
これは僕が住んでいたマンション。エントランスから、エレベーター停止階の廊下などちゃんと再現されている。

LEGO  30年前のレゴ 「銀行」「家」「虫」「らくだ」 [レゴ LEGO]

IMG_4890.jpg
おそらくこれは地元にあった銀行だと思うのだけど、そうかといって、朝礼台のようなものがあるのもわからない。もしかしたらポストかもしれない。
IMG_4893.jpg
IMG_4883.jpg
これはただの家だと思う。
IMG_4892.jpg
重要なのは虫の触覚に線路を使うという発想なのだ。最近のレゴは進化してすばらしいけれど、工夫してビルドアップするという、それがレゴ本来の楽しみだと思うのだが、その楽しみを最近のこどもは知らないのだろうと思う。すべてミニフィグありきで作ってしまうんだよね。

LEGO  30年前のレゴ 「スペースシャトル」 [レゴ LEGO]

当時はスペースシャトルの話が一番盛り上がった頃だ。スペースシャトルは今までのロケットのイメージを覆し、本当に宇宙旅行がそのうち身近なものになるのでは、と人々に思わせた夢の乗り物だった。60年代のアポロに続いて80年代のスペースシャトルは、最後の昭和の夢だったのかもしれない。

これは僕が作ったスペースシャトル
IMG_4878.jpg
IMG_4881.jpg

これは兄が作ったスペースシャトル。
IMG_4880.jpg
IMG_4887.jpg

今から冷静に考えれば、兄の方がディテールがよく再現できているし、スペースシャトルはもともとこんなずんぐりむっくりな感じだ。僕はフォルムがスマートなものが好きで、スペースシャトルもそのように作った。父に、どちらが良いかという審判を求めたら、兄の方に軍配をあげたことに、ぼくはおもしろくなかった。僕の方がスマートなのに、という理由でだ。

ミニサイズも作った。
IMG_4882.jpg

最初の写真で雑誌のニュートンが写っている。父は読書家だった。戦後昭和の教養人の典型だった。僕は父の書棚を見たりして、その背表紙から、どういった本なのかということに興味を持った。当時読まなかったが、とにかく興味を惹いた背表紙は、「ゴーリキーパーク」という本、ドストエフスキーの「罪と罰」、「カラマーゾフの兄弟」、「日本とアメリカ」という本だった。あとそういったことを知っているということで、自負心を満足させていた。母が今でも言うのだが、当時僕は自負心を満足させるために、なにかの連絡帳で、担任の先生(黒板消しを適当にしたら抓られた先生)に「先生はニュートンとコスモス(カールセーガンの本、これも父の書棚にあった)どっちが好きですか?」と聞いた。先生は「?」という言葉で返してきた。母がなぜこのことをよく言うのか分らないが、思うに、子どもを通して、自分の夫が教養人であるということをアピールしたことで自負心が満足したのだろう。もちろん僕はいまだにコスモスもニュートンも読んでいない。

LEGO  30年前のレゴ 「小学校」 [レゴ LEGO]

IMG_4889.jpg
IMG_4879.jpg
これは僕が通っていた小学校。校舎の正面に見えるのは朝礼台。メインの玄関が体育館の裏で見えないとこにもあって、ちゃんと再現されている。その玄関から僕は掃除(黒板消し)を適当に終わらせて外にドッジボールをしに行こうと、体育館の横を走り抜けようとしたとき、担任の先生に、呼び止められ、黒板消しを適当にやったことをこっぴどく怒られ、頬をつねられたことを覚えている。木が2つ置かれているが、おそらくちゃんとそこにあったのだろう。左手の木は覚えている。大きな桜の木で、この下で仲の良かった女子と男子の4人で縄跳びだかゴムだかを輪にして、ぐるぐるまわって遊んだのだ。

LEGO 30年前のレゴ 「駅」 [レゴ LEGO]

IMG_4888.jpg
これは父が出した課題なのか、どうか忘れた。他にも例えば、自分の住んでいたマンションなどを作っているから、おそらくこういったものを作ると父に褒められるということが分ったから、作ったのだろうか。これは僕が住んでいた最寄り駅。どこの駅かは書かないが、このレゴはある意味貴重で。30年前、この駅は、その線では終点であり、ホームは一つしかなかった。駅から降りてくる階段も一つしかなかったのだ。たしか、この数年後に、線が伸びて、終着駅ではなくなった、結果、反対側にもホームができ階段ももうひとつできたのだ。この頃のあの「駅」を再現したレゴは後にも先にもこの写真だけだろう。

LEGO 30年前のレゴ 「ブロントザウルス」 [レゴ LEGO]

IMG_4886.jpg
IMG_4884.jpg

絵でも、そうだったが、だいたい、何を作るかネタがないときは、適当に恐竜を作ったものだ。簡単で、かつインパクトがあるから。別に恐竜がことのほか好きだったわけではない。

LEGO 30年前のレゴ 「車」「城」 [レゴ LEGO]

これは車と城。このような中世の城やクラシックなものに憧れるような趣味はこのころからあったようだ。
IMG_4877.jpg
IMG_4885.jpg

LEGO 30年前のレゴ「国会議事堂」 [レゴ LEGO]

IMG_4876.jpg
これは今から30年前、正確には30年以上前、僕が、僕のこどもと同じ歳ぐらいの時につくったレゴ。父は一時期、僕が作るレゴを写真に撮って残してくれた。もちろんフィルムのカメラでだ。これはこのまえ実家に帰ったときに、その写真を、スマートフォンで撮ってきたもの。写真自体はもう色褪せてしまっている。

この国会議事堂を作ったときのことはよく覚えている。父の部屋で、机に向かって本か何かを読んでいた父が、そのとき、そのそばで自分がレゴで遊んでいたのかどうか覚えていないか、挑戦するように「レゴでなんでもつくれるのならばこれを作ってみろ」と国会議事堂の写真を手渡された。それほど時間をかけずにこれを作ったとき、父が驚いて、とても褒めてくれたのを覚えている。
前の20件 | - レゴ LEGO ブログトップ