So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【映画ロケ地訪問】メイヤン・シアター 『ロックンロール・ハイスクール』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

何度もロサンゼルスのダウンタウンには行っているが、メイヤン・シアターを見たことがない。少し中心から外れたところにあるのだ。その特異な外観を見るだけでも価値があるのだが、調べたら、いくつかの映画のロケ地ともなっている。有名なのは『ボディ・ガード』。ソフトがないので確認できないが、You Tubeで公開されているコンサート会場の場面を確認すると、柱の紋様が確かにマヤ文明を感じさせる(ブレードランナーのデッカードの家で見られるエニス・ハウスの紋様のように)
https://fuyublog.blog.so-net.ne.jp/2016-08-21-2


メイヤン・シアターはヒル・ストリート沿いにある。オリンピック・ブルヴァ―ドを越え、11thとの間。イースタン・コロンビアを目印にすると、さらに2ブロック離れているところ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

目標の管理<7/9/2018> [目標]

2018年の目標

1.TOEIC900
  →アラバマ物語のオーディオブックを7/10まで。現在ディスク10。
  →ビジネス英語の本の例文を10個読む。→7/15まで
  →All In Oneの例文を50個読む →7/15まで 


<2018年7月14日6:10pm時点> アラバマ物語終了 ビジネス英語 4個 All In One 27個


2.ギターで超絶技巧練習曲の「風景」を弾けるようにする。
  →7月9日現在 63小節
  →7月15日までに73小節にする。

<2018年7月14日6:10pm時点> 83小節

3.サーフィンをする
  →サーフィンを教えてくれる教室を見つける。7/15まで。

<2018年7月14日6:10pm時点> 見つけた。ただし申し込むのは8月の終わりから9月にする。

4.ギターで弾ける曲 2曲
  →ブラック・マウンテン・ラグ のつっかかるところを重点的に練習する。 7/15まで 
  →キャノンボール・ラグ 最初の1ページを完成させる。 7/15まで
  →アルベルティーヌ編曲 TAB譜の清書 7/15まで

<2018年7月14日6:10pm時点> ブラック・マウンテン・ラグは大丈夫。 キャノンボールラグ、とアルベルティーヌの清書がだめ。

5.ルービックキューブ
  →2018/4/7 完了

6.お手玉 
  →6/2  58回
  →6/23 71回、100回
  →6/24 61回

<2018年7月14日6:10pm時点> 7/14は43回、89回。


7.フィルムノワール試論をP25にする
  →6/2 時点で、達成。P25には到達した。なので、あとは目標とは別に書き進めてOK。
  →1日10行(2800字) 7/15まで 

というか今ページ数を調べたらP24だった。6/2からだいぶ書き進めているのに。ページ数でカウントしてしまうと貼り付けられ方で、変動があるらしい。文字数で管理しよう。現在21388字。だから
7/15にカウントしなおして、24188字になっていれば良い。

8.お腹をひっこめる
  現在83cm
  腹筋のトレーニング、3回やる。

9.仕事を充実させる
  プレゼンテーション資料を読み込む。
  →7/15までに2個読む。 

【完了したこと】
→オーディオブック Elegance Of The Hedgehogを聞く →完了6/22
→ジュ・テーム 完了6/30
→フィルムノワール試論 7/8までに半ページ分追加。 →だいたいOK
nice!(4)  コメント(0) 

【映画ロケ地訪問】Dr.ヴェリンジャ―の病院『ロング・グッドバイ』 [映画ロケ地訪問 Filming Location]

僕の中で、LAを舞台にした作品としての筆頭格は『チャイナタウン』と『ロング・グッドバイ』だが、まだこの2作でも訪れていないロケ地はあるのである。すぐにでもアメリカでの駐在が終わるのかもしれないのだから、やはり後悔しないよう、できるだけこの二つの作品のロケ地は訪れておきたい。

というわけで、ドクター・ヴェリンジャ―の病院に行ってみた。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

聖ヴィビアナ大聖堂 [建築&歴史 Buildings&History]

自分の“行くところリスト”に長らく加えらえていた建物。今日の目的は、リンダ・リー映画館に行くことであったのだが、それだけでは腰が重く、近くにこの聖ヴィビアナ大聖堂がある、ということに気づいて、行くことに決まったのである。


聖ヴィビアナ大聖堂は1876年に建設。1994年のノースリッジ地震で損壊し、新しく立て直すか、修復して現状のままとするか議論がされ、結論として大聖堂としての機能は天使のマリア大聖堂を新しく作り、そちらに機能を移す、ヴィビアナはイベント会場として保存する、というものであった。
nice!(0)  コメント(0) 

Victor Clothing Co. Mural [建築&歴史 Buildings&History]

ブラッドベリ―・ビルディングの横を南東の方へ歩いていくと、写真に撮らずにはいられない壁画を見つけた。いや。僕はこの壁画の存在を知っている。ロサンゼルスに来たばかりのころも見ている。ただし写真に収めたかどうか記憶が定かではない。しかし今回は写真に収めざるを得なかったのである。その欲求を抑えることは至難の業であった。
IMG_5051.JPG

なぜ以前にこの壁画を見ても、写真に撮ったかどうか覚えていない程度なのに、今回は即断で写真に撮ることになったのか。それはここに答えがある。2017年1月に修復されているのだ。この絵画は僕が初めて見たときから修復され、作成された当時の鮮やかさを取り戻していたのだ。

http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-pope-broadway-anthony-quinn-20170124-story.html



そして家に戻り、この壁画を調べてみたら、非常に面白い事実を知った。まずこの壁画のモデルはアンソニー・クインである。未見だが、『その男ゾルバ』のダンスのシーンを描いているとのこと。アンソニー・クインは、ヒスパニック系でハリウッドで成功した俳優として敬意をうけており、そのような位置づけでこの壁画は描かれたそうだ。ある俳優と、アンソニー・クインの親族も含めたプロジェクトとして行われている。この壁画は『Pope of Broadway』と呼ばれる。

現在、オーディオ・ブックでマイケル・コネリーの『エンジェル・フライト』を聴いているのだが、3枚目のトラック15で、このアンソニー・クインの壁画についての言及があった。




nice!(0)  コメント(0)